国内最大級の格安航空券予約・販売サイトの「skyticket」を運営しており、
「旅行」を通して社会への貢献を目指している株式会社アドベンチャーの中澤様、横田様のお二方へインタビューしました。

「skyticket」について

Q:先ずは「skyticket」のサービス内容を教えてください。

A:国内・海外航空券が365日・24時間オンライン申込みができます。価格面で業界を大きくリードし、日系LCC含めた航空会社別の横断検索機能が可能で、宿泊施設の予約も、国内・海外問わず複数の航空会社から最安値の比較購入が可能です。また航空券・ホテルに加え、レンタカー・高速バス・フェリーなど旅行商品を簡単に予約いただけます。

Q:旅行予約サービスをユーザーへ届け続けるために、
どのような体制を実践されてますでしょうか?

A:オンライン販売がビジネスの中心であるため、システム部門に大きくリソースを割いています。
今後は、よりお客様の声を反映できる組織を目指して、マーケティング部門の強化などにも取り組んでいきます。

Q:skyticketのiOS/Androidのアプリ版が約1,600万DL以上で、
現在もDLが伸び続けていると思いますが、
これだけDL数を伸ばし続けられる理由を教えてください。

A:(※1)他OTAよりいち早くアプリに着目し積極的な広告投資を行っています。
Webサイトへ来ていただいた方向けにアプリへの誘導も行っており、アプリユーザー増加の一因と思っています。
(※1) OTA(Online Travel Agent)とは、インターネット上だけで取引を行う旅行会社のこと。

Q:旅行予約サービスはUI/UXによって売り上げに多大な影響が出るかと思いますが、
日ごろ気を付けていることを教えていただけますか。

A:少ないページ遷移で迷うことなく目的を達することができるようにシンプルな構成を心がけています。

Q:競合他社との差別化やサービス、機能等の特徴を教えてください。

A:どこかのサイトを真似るのではなく、きちんと仮説検証に基づいたUI/UX設計を行うことで、独自性と利便性を両立できています。
またコールセンターではサービス向上の指針として(※2)HDIの3つ星獲得がKPIのひとつとなっています。
ハード・ソフト両面で顧客満足度の高いサービスを提供できていると考えています。

(※2) HDIとは世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、サポート業界で唯一の国際的に認知されたサポート標準である「HDI国際スタンダード」を運営管理している。

Q:「skyticket」を今後より成長させていくために取り組んでいることを
教えていただけますでしょうか。

A:既存の仕組みややり方を常に見直し、より良い方向へ作り替えています。
一気に大きく変えるのは難しくても、仮説検証を繰り返し、小さな改善を日々積み重ねることが成長につながると思っています。

Q:「旅行者」をターゲットとしているサービス提供する上で
留意していることを教えてください。

A:いろいろな国の方が利用されるので、多言語対応は重要な要素です。
また旅行プランの意思決定に役立つような記事の制作、コンテンツ作りにも取り組んでいます。

Q:ユーザーである旅行者に対してどのようなベネフィットを提供したいと考えていますか?

A:最安値を素早く横断検索できることはもちろんのこと、利用者が母国語で安心して使えるサービスという点でも満足いただけると思っています。航空券の予約、電話やメールでのサポートにおいて多言語で対応しています。

Q:「skyticket」の今後の展望を教えてください。

A:宿泊・交通手段からアクティビティーに至るまで旅行に関わるすべてを予約できるサイトを目指しています。
また、これらを組み合わせたツアー商品の拡充にも力を入れていきたいです。

アイデンティティーを使い続けていただいている理由について

Q:数あるエンジニア支援会社の中で、
アイデンティティーを使い続けていただいている理由を教えてください。

A:急な要員確保が必要になることが多いんですが、ある程度のスキルレベルのエンジニアをすぐにご紹介いただける点が助かっています。
入場後も安定してパフォーマンスを発揮される方が多く、フリーランスの場合は採用につなげることもできるので、採用活動の一環としても有意義に利用させていただいています。

Q:今後サービス拡大を進める中でどのようなスキルを持ったエンジニアが必要でしょうか?

A:これからのところを任せられる先端技術や考え方を持った方は必ず必要ですが、既存サービスを回していくためのスキルセットも常に確保しておく必要があります。
既存のPHP、javascriptのエンジニアは一定数確保しつつ、Goやpython、React.jsなど興味のある方も必要だと思っております。

Q:最後にアイデンティティーに今後何を期待したいですか?

A:採用につながる人材の紹介をさらに拡充していただけると助かります。

まとめ

「日本初のグローバルOTAを目指す」というミッションを掲げ、
日々、試行錯誤を繰り返しているskyticket。

失敗を恐れず、常に「冒険(Adventure)」し続け、
旅行業を通じて、社会貢献し続けている株式会社アドベンチャーに感銘を受けました。

今後のご発展等に、更なる期待が高まる一方です。

語り手:
株式会社アドベンチャー
Web事業部 部長 中澤 勇輔
Web事業部 マネージャー 横田 絵里香

取材者:
株式会社アイデンティティー
副主任 立花 奏夢

今すぐシェアしよう!
今すぐシェアしよう!